はがき通信懇親会in横浜に参加(2019年12月記)通信43

 昨年は床ずれ手術で参加できず、8年連続の参加を逃した「はがき通信懇親会」に今年は参加させて頂きました。今年は横浜で1泊のみでしたが、いつもながら皆さんの姿を拝見し、お話させて頂くことが私の振り返りやこれからのパワーの発現になります。幹事のIさん、Sさんはじめ皆さんありがとうございました。以下には懇親会前後の東京観光について書かせて頂こ…
コメント:0

続きを読むread more

大竹さんの思い出(2019年10月記)通信42

 大竹さんの思い出と言えば、私がはがき通信懇親会デビューから3年目の2012年の福岡で、観光を御一緒させて頂いたことです(はがき通信138号)。それまで2回は自分の体調が不安で観光は単独行動だったのですが、3回目はある程度大丈夫だろうと、大竹さんとSさんにお願いして御一緒させて頂きました。JRと地下鉄を乗り継いで、天満宮をお参りし昼食ま…
コメント:0

続きを読むread more

床ずれの手術をしました(2018年12月記)通信41

 はがき通信170号の褥瘡予防特集に「褥瘡予防=油断禁物」を投稿しました。その後、手術しましたので経緯を報告します。  2017年9月中旬に作ってしまった床ずれは右のモモ部分であり、12月中旬にようやくS病院の皮膚科専門医に受診して、1回/日生理食塩水洗浄+ゲーベン塗付+ガーゼ2枚貼付になり、2018年5月上旬の同専門医受診後には…
コメント:0

続きを読むread more

褥瘡予防=油断禁物(2018年3月記)通信40

 私は今、褥瘡真っ只中です。昨年9月中旬に発見されて以来、治らないで困っています。そんな私が褥瘡予防と言ってもおこがましいのですが、結論から言うと油断禁物ということです。というのも、私自身昨年9月までは、褥瘡に対して根拠のない自信を持っていたのでした。受傷した20年以上前に、褥瘡で1年余も悩まされて以来、その後は褥瘡気味になっても「除圧…
コメント:0

続きを読むread more

バクバクの会の上映会に参加して(2018年1月記)通信39

 2017年11月にバクバクの会の上映会に参加しましたので、内容と感想を御報告致します。バクバクの会は手動式人工呼吸器=アンビューバッグを使用する時の音を名前の由来とし、元々は「人工呼吸器をつけた子の親の会」でしたが、今は大人になった当事者も出てきて当事者を含めた会になっています。 (1) DVD  最初に「風よ吹け!未来はここ…
コメント:0

続きを読むread more

人工呼吸器使用者の自立とは(2018年1月記)その他7

(1)CILの自立の定義 2017年秋に自立生活センター(CIL)の講演会を聴講する機会を得たのですが、そこにおいては自立=自己選択+自己決定+自己責任と定義していました。自分で決定させてもらえるなら、誰の責任にもせず、自分で全責任をとるというのは納得できる話だと思います。そして、この場合の自立は、たとえ生活保護を受けていても成立する…
コメント:0

続きを読むread more

佐渡旅行(2017年7月記)通信38

佐渡は新潟人にとって、東京人の東京タワーのような所です。いつでも行けると思うが故に、なかなか行かない。この6月に「死ぬまでに1度は」ということで、初めて佐渡1泊2日(6月14日~15日)を行ないましたので、旅行報告を以下に記します。 (1) 予約 初めに、6ヶ所のレンタカー屋さんに電話して、佐渡には私が乗ることができるような大型の福…
コメント:0

続きを読むread more

受傷後初めての3泊4日(2,016年11月記)通信37

 今年もはがき通信懇親会に参加させていただきました。これで7年連続です。今年は姫路、皆さんありがとうございました。じつは今回は受傷後初めての3泊4日でした。以下には雑多ではありますが、旅行の種々を御報告したいと思います。  (1)3泊4日を実現するために  私は通常週2回、訪看さんに浣腸をしてもらっています。つまり、長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車椅子に求めるもの(車椅子との歴史)(2016年8月記)その他5

 車椅子は言うまでもなく移動の手段です。受傷から1年後位だったでしょうか、吸引器を載せられる台が椅子の下についた特注の手押し車椅子を交付してもらいました。それまではストレッチャーで1回/月位の入浴のために病院内を移動するだけだったのが、頻度は同じ位ですが病院に隣接する小学校に散歩に行けるようになったことは、私にとっては長い療養生活におい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メールでインタビュー(2012年5月記)通信26-2

 昨年7月から新潟市内で施設を退所し、念願の地域生活をスタートをされたT.Hさん。横浜懇親会にもご参加いただきましたが、お元気そうな姿に自立生活のイキイキ感が伝わってくるようでした。  呼吸器ユーザー(就寝時・ギャッチアップ時=1日平均20時間)ということで普通の四肢マヒ者より解決しなければならない課題・問題がたくさんおありだったので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイ車イスの紹介(2016年7月記)通信36

 今回は電動車椅子特集ということで、マイ車椅子を紹介させていただきます。  私が電動車椅子を利用し始めたのは、受傷後3年目の1996年で、それから2000年までの間、病院からお借りしたものが1台目でした。2台目は行政からの補助で入手し、2000年~2013年まで13年間使いましたが、バッテリーやタイヤの交換が必要との指摘を受けたりし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はがき通信懇親会in横浜に参加(2015年11月29日記)通信35

 はがき通信懇親会には、今年で6年連続参加させていただきました。同会は、私にとって1年に1回の遠出=外泊=参加することが目標であり励みにもなっています。初めて参加させて頂いたのは2010年の沖縄でしたが、その時は行くことに体力のほとんどを使ったという感じ(「はがき通信」123号参照)でした。それに比して今回は、2日目の観光を目一杯させて…
コメント:0

続きを読むread more

社会福祉士資格の取得(2015年5月記)通信34

 この3月におかげさまで社会福祉士の国家試験に合格できましたので、経緯等を報告させていただきたいと思います。  (1)動機  私は2011年まで施設で生活していたのですが、施設長が市役所土木部長が定年退職した人だったりして、当初は福祉のことをあまり勉強していない人が2~3年毎に代わってしまうということが常でした。施設の福祉の…
コメント:0

続きを読むread more

冬用グッズの御紹介と紹介依頼・冬の外出失敗談とその教訓(2015年3月記)通信33

(1) 冬用グッズの御紹介  ▽車イス防寒ズボン:冬の外出には必須アイテムになりました。履かせやすい、あったかそうがメリットです。暖炉(Sports)という商品名でaspec ( http://danro-pants.com/  ) から購入しましたが、2001年に12000円だったのが、今は4800円ですから普及しているようです。…
コメント:0

続きを読むread more

はがき通信懇親会in福島に参加(2014年11月記)通信32

 「はがき通信」懇親会には、今年で5年連続参加させていただきました。幹事の方々はじめ御協力の皆さん、また参加された皆さんにはお世話になり本当にありがとうございました。今年は福島ということで、1日目は朝の9時半に家を出発して、新潟~大宮~福島には13時半には到着していましたから、昨年の広島の半分ほどの旅程でした。また、4都県頸損会とのコラ…
コメント:0

続きを読むread more

はがき通信懇親会in広島に参加(2013年10月記)通信31

 はがき通信懇親会には、今年で4年連続参加させていただきました。幹事の方々はじめ御協力の皆さん、また参加された皆さんにはお世話になり、本当にありがとうございました。広島の観光としては瀬戸内海クルーズ~厳島神社~原爆ドーム・記念館に行きましたが、今回はトラブルが多かった印象です。本稿では、反省を兼ねてトラブルのおさらいをさせていただきたい…
コメント:0

続きを読むread more

吸引問題考その2(2013年10月記)通信30

 吸引問題考は、「はがき通信」No.80(2003.3.25発行)に投稿しています。ちょうど10年後に同じテーマで投稿することになりました。つまり、問題は解決していないのです。本稿は、今年のはがき通信懇親会in広島の1日目に人工呼吸器使用者の話をするように御依頼を受けて、作成~発表した原稿を基にしています。  ◇問題〈1〉吸引等の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人工呼吸器を使いながら空を飛ぶ術(2013年3月記)通信29

 今回のテーマは「車イスで空を飛ぶ術」ということですが、私は「空を飛ぶ」ことについて(人工)呼吸器利用の特異性をまとめてみたいと思います。私が空を飛んだ経験は、「はがき通信」124号と138号に載せてもらいましたので参照してください。  (1)呼吸器について  航空会社は、機内で利用していい呼吸器のリストを持っていて、これに該当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランスファーリフトを利用した体重測定法(2013年1月記)通信28

 今回は、移乗(トランスファー)特集ということであり、いい機会なので、これを利用した体重測定法を紹介させていただきます。  私は、以前から、体重は健康の指標として重要なものと考えていました。施設で生活していた時は、毎月1回、車イスのまま載って計る体重計で測定してもらっていました。体重が増えれば、無意識に食べるものを制限して一定の値をキ…
コメント:0

続きを読むread more

はがき通信懇親会in福岡に参加(2012年11月記)通信27

はがき通信懇親会には、前々回沖縄での疲労困憊(はがき通信123号「はがき通信懇親会in沖縄に参加」)、前回横浜での事実上の初参加(はがき通信132号「事実上初めての懇親会参加」)を経て、今回で3年連続参加させていただきました。幹事の方々初め御参加の皆さんには、お世話になり本当にありがとうございました。 今回は、3つの目的がありました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more